研究発表募集

第129回 令和6年度 夏季大会

令和6年度夏季 全国大学国語国文学会 第129回大会 大会テーマと研究発表者募集のお知らせ

令和6年度夏季全国大学国語国文学会第129回大会は、下記の通り開催されます。大会のテーマは「時代がつくるコンテクスト」です。

 

生成AIの社会的な運用が具体化しつつある昨今、生成AIが作る文章に差別的な表現があるという報道があった。過去の活字をデータとして使っているAIであるがゆえに、そのような結果は必然でもあったろう。このことは、生身の人間だけがコンテクストを行使できることをあらためて問いかけている。

さらに言えば、コンテクストは普遍的なものではなく、時代によってつくられ、変遷するものである。文学研究では、テクストの背後のコンテクストの解明が有効な方法論になっていると思しいが、あらためてコンテクストとは何かを考え、コンテクストと文学研究の接続の仕方を問い直すことは重要な意味を持つだろう。コンテクストが、いかに読み、書くことに繋がっているのかを考えたい。その解明は将来の文学研究のありかたをも照らすのではないだろうか。

 

大会第2日は、研究発表会が行われます。研究発表の内容は次の通りとします。

  1. 本大会のテーマに沿ったもの
  2. 自由

研鑽を積まれた積極的な研究成果の発表を期待します。応募される際の要旨には、主旨・方法・結論を明確にお書きください。説のプライオリティは要旨の到着日とします。若手の大学院生や研究者の要旨は、「研究発表奨励賞」の審査の参考となります。

研究発表の採否の決定は、4月上旬の予定です。採用が決まり次第、発表資料の原稿締切等についてご連絡いたします。

Ⅰ 大会日程

6月15日(土)

基調講演・シンポジウム

6月16日(日)

研究発表会・学会3賞授賞式

6月17日(月)

文学散歩

Ⅱ 会場

早稲田大学国際会議場 (〒169―0051東京都新宿区西早稲田1―20―14)

Zoomを併用したハイブリッド大会を予定していますが、状況によってはオンライン大会となることをご承知おきください。詳細はホームページをご確認ください。

Ⅲ 研究発表申し込み要領 [会員のみ]

  1. 題目・要旨(800字以内・A4用紙横方向・縦書き)に、住所・氏名(ふりがな)・電話番号・ E-mailアドレス・所属(大学名など)・身分(職階、学年など)・専門領域を明記して、電子媒体2種類(Wordなどのテキストファイル、およびPDFファイル)にして下記のフォームよりお申し込み下さい。郵送は不要です。
  2. 発表時間は一人計40分(発表25分・質疑応答15分)です。
  3. 申込期限 令和6年3月1日(金)必着

大会発表申込フォーム

  • 問い合わせは、下記フッターにある事務局宛、E-mailにてお問い合わせ下さい。